借地権のメリットって?

そもそも借地権は土地を借りる側にとってメリットはどれくらいあるのでしょうか。どうせ自分の物にならない土地に対して賃貸料を支払うのはもったいないと考えて初めから検討しない方もいますが、実は建物をそこに建てた場合、その建物は自分の所有物となるという点が通常の賃貸と大きく異なります。

自分の持ち家なわけですからリフォームも自由自在です。形式上土地を借りているので、土地代を支払う必要はあるのですが、実質は自分の土地のように利用することができるだけでなく、土地を所有するわけではないので初期費用もぐっと安く抑えることができます。土地を所有している場合にかかる税金なども支払う必要はないため、場合によってはかなりの好条件で住む場所を決めることができるかもしれません。

実際のところ、借地権付きの住宅と、土地の所有権が付いた住宅では寝普段が大きく異なり、同じくらいの金額である場合、借地権付きの住宅の方が立地条件が良かったり、広い土地に建てることができたりとメリットがたくさんあります。どちらがいいと一概には言えませんが、自分のライフスタイルに合わせて上手に選んでいくとよいでしょう。そのためにはやはりさまざまな物件や土地を探すことが不可欠です。